コラム

コラム

ルセフィでダイエット

「ルセフィ」は血糖を下げる糖尿病治療薬で、従来のインスリン分泌促進薬であるスルホニルウレア系などとは異なる作用機序です。SGLT2阻害作用によって、糖の再吸収を腎臓で抑制する働きをするのが「ルセフィ」の特徴です。HbA1cの低下につながり、血糖コントロールが改善されます。インスリンとは関係なく作用しますので、過大効果による低血糖を起こしにくいです。単独での薬の効果は弱いので、別の糖尿病治療薬と併用することもあります。

画像①

糖尿病とは

糖尿病には1型と2型の2種類が存在します。1型糖尿病は、インスリンを分泌するβ細胞と呼ばれる組織膵臓に存在し、ほとんどが自己免疫によってダメになっている状態の病気です。インスリンが分泌できないので血糖が高くなっていきます。主にインスリン注射を打って 、1型糖尿病の患者の治療をおこないます。

一方で生活習慣や肥満などによってインスリンの効きが悪くなることで発症する病気が2型糖尿病(インスリン非依存型糖尿病)です。2型糖尿病治療では、最初に食事の改善や運動療法が薬を使う前に試されます。そして、血糖値の改善が運動療法・食事療法を行っても効果がでない場合に、「ルセフィ」を併用して、血糖をコントロールします。糖尿病は運動療法、薬事療法、食事療法の3つが基本ですが、ひとつでもおろそかにすると血糖値が悪化してしまいます。血糖値を日々適切に保ち知っていくことは、将来発症するかもしれない色々な症状の予防になります。

画像②

SGLT2阻害剤とは

比較的安全で血糖コントロールが効率よく期待できる薬剤がSGLT2阻害剤です。DPP-4阻害剤と同じようなレベルでHbA1cを下げると言われ、空腹時血糖も食後血糖値も全体的に低下させるため、インスリンを使った時と同等の血糖値になります。DPP-4阻害剤と同様に低血糖を発症するリスクが少ないです。最も適する糖尿病患者のタイプは“肥満でインスリンの分泌が比較的保たれている患者”ということになります。逆に、痩せている人や高齢者には注意が必要です。

副作用で気をつけなければいけないのは、尿路・生殖器感染症です。排泄される尿が糖分を多く含むようになるので、細菌が繁殖しやすくなります。膀胱炎、尿路感染症、膣カンジダ症といった副作用が現れることがあります。その他の副作用としては、発熱、頻尿、排尿痛、陰部の腫れやかゆみ、脇腹や背中の痛みなどが報告されています。

ルセフィの作用

血液をろ過して尿を作る臓器は腎臓です。血液は尿が作られる過程で、腎臓にある“糸球体”というザルのようなところでろ過され原尿(尿のもと)が作られます。血液中の糖はこの糸球体をすり抜けて、原尿に排泄されます。糖はからだにとって必要なものであるため、一度は原尿に排泄されるものの、通常は尿細管という通路を通る際に再び取りこまれて血液中に戻されます。SGLT2阻害薬はこの尿細管から血液中へのブドウ糖の再取込みを妨げ、尿の中に糖を出して血糖を下げます。

ルセフィの服用方法

1日1回朝食前又は朝食後に服用します。特に他の糖尿病治療薬と併用する場合は、低血糖症の発現に十分に注意してください。低血糖とは、必要以上に血糖値が下がってしまう状態です。おおよそ血糖値が50mg/dl以下になると低血糖特有の症状があらわれてきます。ふるえ、さむけ、動悸、冷や汗、強い空腹感、力の抜けた感じ、目のちらつき、イライラ、ぼんやり、さらに重くなると、気が遠くなり、けいれんを起こしたり意識を失うこともあります。すぐに糖分を補給するようにしましょう。

通販や個人輸入での購入は要注意‼

ルセフィを入手するには医師による処方を受けなくてはいけませんが、ダイエット目的にルセフィを用いるために、通販や個人輸入を利用する方がいます。インターネットで検索すると様々な薬剤を販売しているサイトが数多く出てきますが、これらは半数以上が偽造薬といわれています。もし何も知らずに偽造薬を服用してしまうと、本来の効果が発揮されないどころか、通常では起こりえないような強い副作用が発現したり、場合によっては取り返しのつかない事態に陥ることも考えられます。薬剤の処方を受ける場合は必ず専門の医療機関やクリニックを受診しましょう。専門のクリニックであれば、安心して治療が受けられることが最大のメリットといえるでしょう。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都四条烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6665-6425
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック池袋駅前院
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト