バイアグラジェネリック(シルデナフィル)

バイアグラジェネリック(シルデナフィル)

バイアグラジェネリック
  • ・バイアグラジェネリックは成分も効果もバイアグラと同じ
  • ・バイアグラジェネリックは安価で処方可能
  • ・多くの方がバイアグラジェネリックに切り替え済み

バイアグラは世界で最も人気と処方実績の高いED治療薬です。世界初のED治療薬ということで圧倒的な知名度を誇っているため、ご存じの方も非常に多いと思います。より安価で同等の効果が得られるバイアグラジェネリックの登場後は、多くの方がそちらに切り替えています。

ファイザー製薬が開発したバイアグラは「先発医薬品」と呼ばれるもので、「シルデナフィル」を主成分としています。先発医薬品を開発したメーカーは特許を有し、一定期間独占的に製造・販売を行うことができます。特許が切れることで、他メーカーが同じ成分・効果の医薬品を開発できるようになりますが、これがいわゆる「ジェネリック医薬品」と呼ばれるものです。バイアグラであれば2014年の時点でファイザー製薬の特許が切れたため、他メーカーがシルデナフィルを主成分としたバイアグラジェネリックを開発できるようになりました。

※当院では東和薬品など複数のメーカー製のバイアグラジェネリックを取り扱っておりますが、メーカーが違うだけでEDの治療効果は同じです。ただし、各院により取り扱いが異なる場合がございます。

ユナイテッドクリニックではバイアグラジェネリックでのED治療を推奨しております。

ジェネリック医薬品

バイアグラとバイアグラジェネリックの違いとは

ファイザー製薬の保持していたバイアグラの特許は、日本国内では2014年に期限を迎えました。これ以降、他の製薬メーカーが正式にシルデナフィルを用いたED治療薬(バイアグラジェネリック)を製造・販売することができるようになりました。先発医薬品と同一の主成分を持つため、効果効能に差が生まれることは基本的にありません。

日本では承認されているのが50mgまでということもあり、50mgが一般的な容量とされていますが、最も高いバイアグラの容量は100mgです。日本以外の国ではこちらの100mgが一般的な容量として流通しており、世界的に見れば最も処方実績がある容量となっています。

バイアグラジェネリックは処方価格が安い

ジェネリック医薬品は、膨大な費用や時間といった先発医薬品の開発にかかるコストを大幅に抑えることができるため、先発医薬品と比較すると大幅に安い価格で処方することができます。ジェネリック医薬品として認可を受けるには国の定める厳しい基準をクリアしなくてはならないため、安全性や効果効能の面で不安はありません。ジェネリック医薬品には治療費を抑えられるという大きなメリットがあるため、発売後は多くの方がバイアグラジェネリックへと移行しています。

また、ED治療薬であるバイアグラは早漏治療薬との併用も可能です。特に服用タイプの早漏治療薬ダポキセチンとは、効果が発現するまでの時間がほぼ同じであることから相性がよく、両薬剤をセットで処方希望される方が多いです。

バイアグラジェネリックの飲み方と副作用

製薬会社ごとに外見(錠剤の形や色、コーティングなど)が異なりますが、主成分が同じであるため効果効能、持続時間、飲み方、使用方法、併用禁忌薬は全て同じです。

服用後に30分~1時間程度で効果が表れ始め、3~6時間程度効果が持続します。

ED治療薬は食事の影響を受けやすいため、空腹時に服用していただくのがベストです。食後に服用するには、脂っこいメニューを避けて量を腹八分程度に留めておいていただいたうえで、最低2時間程度は間隔を空けて服用してください。アルコールも同様に相性が良くないので、嗜む程度の量に抑えてください。

バイアグラジェネリックの副作用

バイアグラとバイアグラジェネリックでは副作用も同等になります。症状としては顔のほてり、目の充血、頭痛や動機などが代表的です。いずれもシルデナフィルの持つ血管拡張作用に起因しており、アルコールを摂取した時のほろ酔い感覚に似ています。 あくまでも薬剤の作用で一時的に症状が出ているだけですので、あまり深刻に考える必要はありません。

バイアグラジェネリックの処方

日本国内ではED治療薬の通販が禁止されており、ED治療薬は医師の処方箋で院外の薬局、もしくはクリニック・病院での処方を受ける必要があります。また、病院・クリニックであっても、診察なしで医薬品を郵送することも違法です。

海外製のED治療薬を通販や個人輸入代行を通じて購入することは認められていますが、錠数制限や偽造品が多く紛れていることが問題視されており、割合で言えばインターネット上に流通している薬剤の約6割は偽造品であることがわかっています。

正規品であれば海外製のED治療薬でも品質には問題ありませんが、業者の流通経路を確認するのは極めて困難です。また、近年の偽造品は精巧にできており、専門家であっても見抜くのが難しいほどなので、見た目で判断するわけにもいきません。万一偽造品を服用してしまえば健康被害を及ぼしかねないので、ED治療薬は正規の流通経路を持ち安全性の確保された医療機関で処方を受けるようにしましょう。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿南口院公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪梅田ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6665-6425
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿南口院公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪梅田ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト