コラム

コラム

LOH症候群の治療法

近年の研究により、更年期障害は女性特有の症状ではなく、男性にも発症し得ることがわかっています。男性ホルモンであるテストステロンの急激な現象によって起こされる症状の総称を「LOH(late onset hypogonadism)症候群」と呼び、主な症状として集中力及び記憶力の低下、無気力やイラつきなどメンタル面への悪影響、精力減退(ED)などが挙げられます。発症時期は40代~60代に多いとされていますが、一般的な加齢による衰えと似た症状が出ることもあり発症時期が特定しづらく、気づかぬうちに発症していたというケースも考えられます。思い当たる節があるような方は、「LOH症候群チェックシート」の問診票を利用してみることをお勧めします。チェックの結果、点数が50点以上の場合や、点数は低いが症状が1ヶ月以上続いている、といった方は専門医の診察を受けましょう。

LOH症候群を治療するには

LOH症候群は端的に言ってしまえば男性ホルモンの不足が招く症状です。つまり、治療法としてベストなのは男性ホルモンを摂取・補充することになります。最も直接的なのが男性ホルモンの筋肉注射ですが、体への負担や副作用が大きく、定期的な血液検査や高額な料金など、コストの面からも優れているとは言い難い部分があります。

お手軽に男性ホルモンを摂取する方法としておすすめなのが、DHEA(デヒドロエピアンドロテストステロン)という補助薬を利用することです。DHEAとは性ホルモン(男性ホルモン:テストステロンと女性ホルモン:エストロゲン)の素になる「前駆体」と呼ばれる成分です。言うなれば男性ホルモンの原料となってくれる成分なので、男性ホルモンの補充にはうってつけです。また、DHEAは免疫力の向上、生活習慣病(糖尿病、動脈硬化、脂質異常症)の防止、性的欲求の増加といったメリットもあることから「若返りホルモン」の異名で呼ばれることもあります。

hair_biyou_kirei_man

補助薬により男性ホルモンを補う方法としては、亜鉛とアリナミン(ビタミンB)の併用もお勧めです。まず亜鉛ですが、テストステロンやLOH症候群をテーマとしたシンポジウムにおいて、毛髪の亜鉛濃度が高いほどテストステロンが高値であった調査結果が示されたことなどから、亜鉛の摂取量がテストステロンの維持に重要な役割を果たすと考えられています。亜鉛が多く含まれる食物はうなぎや牡蠣など日常的な摂取が難しいものが多いため、補助薬による摂取は理に適っていると言えます。一方のアリナミン(ビタミンB)は、テストステロンの分泌を促す作用を持つほか、亜鉛が正しく働くためにはビタミンB6が必要になるため、併用することで相乗効果が期待できます。

LOH症候群を防ぐためには

男性ホルモン減少のタイミングは個人差もありますが、早ければ20代でピークを迎えた直後、20代の後半には減少を始めてしまいます。実際に症状が出始めることの多い40代に差し掛かるころには、ピーク時の半分程度になってしまっていることもあります。そのため、実際に症状が出てからの対処療法ではなく、早い段階から生活習慣に気を配り予防のための手を打っておくのも効果的です。

適度な運動

筋肉を動かすことでテストステロンが増加し、ストレス解消によるLOH症候群の予防にも期待できます。ただし、長距離のマラソンなど激しすぎる運動はテストステロンを減少させるため逆効果になってしまいます。

running-573762_1920

バランスの取れた食事

亜鉛やアリナミン(ビタミンB)以外にも、ニンニクやとろろなどがテストステロンの増加に効果的であるとされています。もちろんこうった食物のみを摂り続けるのではなく、他の栄養バランスにも気を配りましょう。

睡眠

睡眠不足はテストステロンの量を不足させます。特に徹夜は顕著で、1日徹夜するだけでも最低4日はテストステロンの量が低下するほどです。

LOH症候群の治療は医療機関で

LOH症候群の治療に最も効果的なDHEAはドラッグストアなどでは市販されておらず、処方を受けるには医療機関を受診する必要があります。処方以外ではインターネット上の個人輸入代行や通信販売を利用し、海外で流通しているものを購入する方法があります。処方を受けるよりも安価で薬剤を入手できることもありますが、偽造品が紛れている可能性が高く、安全性の面からあまりお勧めはできません。また、亜鉛やアリナミン(ビタミン)の補助薬を利用するにしても、医療機関であれば市販品よりも含有量や効果の高い医療用の製品を取り揃えていることも多いです。安さに釣られて安易に危険度の高い方法に手を出すのではなく、治療効果の高さと安全面の高さを両立している病院やクリニックなど、正式な医療機関を受診するようにしましょう。

診療メニュー一覧

診療の流れ
採用情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿南口院公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪梅田ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト
PAGE TOP
タップで電話発信します
03-6665-6425
[月~土] 11:00~20:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 15:00~15:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿西口ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック新宿南口院公式サイト
渋谷ユナイテッドクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
横浜ユナイテッドクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪梅田ユナイテッドクリニック公式サイト
大阪なんばユナイテッドクリニック公式サイト
京都ユナイテッドクリニック公式サイト
神戸ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト